「させていただく」症候群

 日本人はなんて謙虚なんだろうと思う。

 なんでもかんでも「させていただく」だ。
 「する」で十分だと思えるところでも「させていただく」。

 「シェアさせていただきます」
 「ご挨拶させていただきます」
 「〜をもってご報告とさせていただきます」

 いちいち許可を取れなんて言ってないって。

 ◯◯さんから聞いた話を伝えるときも、
 「◯◯さんから教えていただきました」。

 こういう人は、横断歩道を渡るときでも、
 「渡らせていただきます」
っていうんだろうか。
 自動販売機で缶コーヒーを買う時も、
 「買わせていただきます」
なんだろうか。

 人は一人で生きているのではなくて、他人の御恩があればこそなんだという考え方はわかる。
 しかし自ら、主体がなければ生きては行けないだろう。「いただく」だけではなく、自ら「やる」決意が必要ではないのか。

 人さまのお陰です、お陰ですと言い過ぎると、謙虚が過ぎて気持ちが悪い。へりくだり過ぎて逆に恩着せがましくなる。

 とまぁ、これ以上言うと嫌味になりかねないので、このへんにさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA