WordPress5.5、アップデートちょっと待って

 最新版のWordPress5.5に当たり前のようにアップデートして、ギャラリーに画像を追加しようと、画像表示用のプラグイン、foogallery を開こうとした。

 ところが、管理画面で画像の一覧が出てこない。普通に閲覧する分には正常に表示されているのに。設定を確認し、一部変更してみても現象は同じ。

 foogallery も最新版にアップデートしたばかりなので、これがひょっとして不具合なのかと、一つ前のヴァージョンにダウングレードしてみた。

 変わらない。

 おかしいなぁ‥‥とネットを検索。するとWordPressのユーザーサイトに「WordPress5.5にアップデートするとfoogalleryがおかしくなる」という記事があるのに気づいた。

 そうなると仕方がない、初めてのことだがWordPressをダウングレードするしかない。

 アップグレードは自動で簡単にできるが、通常逆はなかなか面倒。古いヴァージョンが見つからなかったり、中には逆戻りできなかったりする場合がある。

 それでまたネットを調べていくうち、「WordPress を簡単にダウングレードするプラグイン」という記事を見つけた。

 「WP Downgrade Specific Core Version」というプラグインで、FTPも使うことなく簡単にダウングレードできてしまうというものだ。

 実際やってみたが、非常に簡単。WordPress を一つ前の5.4に落としてみた。

 foogallery、正常に戻った!

 しかしこのあと、WordPress のアップデートはどうしたものだろうか。foogallery が wp5.5 に対応するまで、しばらく様子を見るしかないのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA