新国立茗荷を添えてそっと出す

 新国立競技場の建設を白紙に戻すと政府。

 おそらく電通あたりのプロンプターが練りに練った作戦を耳打ちをして、きょうという日を選んで発表させたのだろう。

 強行採決の翌日である。「強行採決しても法案が成立すれば国民は忘れる」という側近の発言に調子を合わせるように、である。

 三連休が過ぎれば強行採決など忘却の彼方と言いたいのだろう。

 ここまで国民を見くびった政府がかつてあっただろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA