岸壁の母もそろそろスタンバイ

 いよいよ本格的にきな臭くなってきた。

 政権与党による堂々たる憲法違反。これに異を唱えなければ、完全に戦後日本は終わりだろう。

 暴動が起きてもおかしくない政治状況なのに、大衆は一向に気がつかない。

 チャウシェスクが、広場に集まった群衆の「オーレ、オレオレ♪」の大合唱に顔色をなくし、失脚につながった、あの映像が頭から離れない。

 いままさに、暴力で政権を倒してもおかしくない状況になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA